あたしの世界
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

profile
categories
selected entries
new entries
recommend
archives
comment
yonda?
ぶくろぐ
link
sponsor
others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - -
宵山万華鏡
評価:
森見 登美彦
集英社
(2009-07-03)

 
図書館から借りた本を
続々と消化してるなう

森見さん読み終えた!

続きでれびゅー
 
面白いけどなんか物足りなかった><

謎が謎を呼ぶ不思議世界で
森見節いっぱいなのだけど
もっとあればな…っていうか。

うーん難しいな

でも「夜は短し〜」に繋がるお話があって
そゆのはやっぱり楽しいし
なーんか嬉しいよね。

でも京都特有の不思議さを
凄く表してて素敵。

だからほんとは3.5くらい!

なんかお金かけてこれは作ってるけど
これは本当に起きてて
え、でもこれは…?
みたいに終わってからも不思議いっぱいです。

乙川さんが好き

騙す私が悪いのか。騙される君が悪いのか…

って言葉が印象的。

それと装丁がとっても好き。
すんごく素敵。
ちょっと装丁買いしたいかもw


14:32 * comments(0) * - レビュー
スポンサーサイト
14:32 * - * - -
comment






<< Next   /   Prev >>